山田定幸がプロボクサーになったきっかけ「はじめの一歩」とはどんな漫画か?リアル一歩とはこの人の事だ!
小中学校時代、引きこもりだった一人の男性がいる。 それが今回話題となっている「山田定幸」というプロボクサーだ。 ひきこもりとプロボクサーと言うとなんで?全然関係ないよね?と思う人も多いと思いますが、実は山田定幸さんはある漫画がきっかけで、ボクサーになろうと決意したみたいです。 そのある漫画というのが「はじめの一歩」という漫画です。 この漫画と山田定幸さんはある”意外な共通点”が存在します。 今回ははじめの一歩と山田定幸さんの共通点やどんな漫画なのかを紹介していきたいと思います。 はじめの一歩はどんな漫画? 引用:http://suresuta.jp/archives/7250 「はじめの一歩」は作者・森川ジョージさんが1989年から週刊少年マガジンにて連載しているボクシング漫画です。現在は114巻まで発売されている老舗漫画です。 当時高校2年生、母子家庭でいじめられっ子の幕乃内一歩(まくのうち いっぽ)が、鴨川ジム所属のプロボクサー鷹村守(たかむら まもる)と出会い、「強いってなんだろう?」という興味からボクサーを目指していくのが始まり

続きを読む

しくじり先生に天津木村出演!安易にエロ詩吟に手を出したせいで詩吟界から干されていた
2世タレント高畑裕太逮捕で次に危ないと言われる七光り芸能人の現在の状況について知っておこう
錦織とベンジャミンベッカーの対戦成績や世界ランクの紹介!プレイスタイルがビッグサーバーだったら怖いなー
ゴルスタ開発運営はどこ?スプリックス(SPRIX)はどんな会社なのかを紹介