しくじり先生に天津木村出演!安易にエロ詩吟に手を出したせいで詩吟界から干されていた

8月29日の「しくじり先生 俺みたいになるな!! 3時間スペシャル」にて、エロ詩吟(しぎん)でブレイクした天津木村先生が出演します。

この天津木村という人物、詩吟師範代の資格も持っていて売れる前は地味に活動していました。そして売れないことからかついにエロ詩吟に手を出してしまった。そして木村さんは詩吟団体から「エロで詩吟活動をしたから」と理由で除名となりました。

除名になったら当然師範代の資格もはく奪となり、木村さんは一からのスタートに。当然仕事もなくなりお先真っ暗という状態になりました。しかし、世の中には心優しい人もいるんですね。

除名後は新しい団体に所属して、1級~10段ある詩吟の5段まで取得しました。目標は10段、そして師範代の資格を再度取得したいと話しています。

私はあまり詩吟について詳しくないです。なので、詩吟とはどういうものなのか?、天津木村ってどんな人かをこのページでは紹介したいと思います。

詩吟とは?

詩吟とは、漢詩や和歌などを独特の節回しで吟ずる日本伝統芸能のひとつです。詩文の素読(朗読)に、特有の節調を加えるもの。節調は、語尾の母音を長く引いて節をつけ、音域、音高を独自に表現していきます。
漢詩や和歌など、古今の名詞を学びながら、美しい日本語に触れことができるだけではなく、姿勢を正し、複式呼吸で発声することによって、肉体も精神も鍛えられていきます。

詩吟は簡単に言うと、俳句や和歌をリズムよく独特のメロディーに乗せて語ることみたいです。語尾の母音を長くのばして大きな声で詠むのがポイントです。見た方が早いと思うのでこちらの動画をご覧ください(※ 音量注意)

テレビとかで聞いたことあるかもしれません。

私もなんとなくどっかで聞いたことあるなあと思いました。演歌とちょっと近いのかな?

こういう事言っちゃうと詩吟やっている人に、全然違うよバカたれ!と怒られそうですが(笑)

詩吟には階級みたいなものも存在するようですね。

詩吟の階級

詩吟の階級は大きく分けて、級位・段位・伝位の3つがあります。

級位は5級~1級まで、段位は初段~10段まで、伝位は、初伝・中伝・奥伝・皆伝・総伝があります。それとは別に師範位というのが存在するみたいですね。

私いつも思うんですけど、どうして級位は高い数字の5級から始まって低い数字の1級で終わるのに、段位はその逆なんでしょうか?不思議ですよね。

天津木村のプロフィール

d2c17daf

引用:http://image.blog.livedoor.jp/k_sfv8539/imgs/d/2/d2c17daf.jpg

本名:木村卓寛

生年月日:1976年5月22日

出身地:兵庫県姫路市

事務所:吉本興業

趣味:登山やスピリチュアルな行為

現在はブームも完全に去り、ロケバスの運転手のアルバイトをしたり「おっさんレンタル」などで生計を立てているようです。

子供も二人いるので生活は結構苦労しているみたいです。

天津木村がブレイクしたのが2008年です。2009年には流行語大賞をちゃっかりとっています。

ところが木村さんはそれっきりみなくなったんですよね。2010年とか何をしていたんだろう?ってくらいメディア露出が減りました。いわゆる一発芸人の悲しいところはここですよね。

波多陽区、世界のナベアツ、ムーディ勝山、ねづっち辺りは何をしているんですかね?

ねづっちはYoutuberになったみたいですが…再生数はどんだけ多くても4桁くらいでした。とても食べていける再生数ではなかったです。

果たしてしくじり先生に出演することによって、芸人として再出発できるのか…正直難しいでしょうね。