よーし最近体がなまってるしジョギングでもしてみようかな!

数十分後…かゆい!足やお腹・太もも・お尻、全身がかゆい!とてもジョギングなんてできたもんじゃない!

こんな経験をしたことはありませんか?

実はこれってあることが原因で起きてしまうんですよね。私も日頃からきちんとアレをやっておけばよかったなあとたまに後悔しますね。

それでは、走ったりすると体がかゆくなる原因と対策を一緒に見ていきましょう。

走ると体がかゆいのはなんで!?

78

直接的な原因は運動不足です

ではなぜ運動不足で体がかゆくなるかを詳しく説明します。

急に血行が良くなるから

運動不足だと、どうしても血行が悪くなりがちです。その結果毛細血管の機能や発育がうまくいかず、そこに急に血行が良くなったことにより血液が流れ込みます。

うまく機能していない毛細血管に血液が流れこんだ痛みがかゆみの原因です。

お尻はお腹などが痒くなる理由は、普段使っていない筋肉部分だからです。ジョギングやランニングは全身運動なので、かゆみが顕著に現れてきます。

かゆみを防ぐシンプルな対策

かゆみを防ぐ対策はとってもシンプルです。それは…

  • 日頃から30分以上はジョギングなどの運動をする

これだけで大丈夫です。ようは、使っていない筋肉がないようにすればいいだけなので、毎日全身を使う運動をすればいいのです。

しかし、毎日運動は大変ですよね。時間がない人もいると思いますし。そんな人はジョギング前に次のようなことをしてください。

  • ジョギング前の全身ストレッチを入念に行う
  • かゆみがでたら、かゆみが引くまで止まる

この2点をやってみましょう。ストレッチは汗がかくくらい行っても大丈夫です。

運動不足以外だとアレルギーの可能性も…

115

もし日頃からジョギングもしているのにかゆみが一向にとれない方は、アレルギーを疑いましょう。

考えられるアレルギーは、

  • 繊維アレルギー
  • 乾燥肌

この2点です(乾燥肌はアレルギーとは違いますが)。

繊維アレルギーは、ジョギング用のウェアの素材でもしかしたらアレルギーになっているかもしれません。繊維アレルギーのかたは綿100%素材のウェアを着用しましょう。これだけでだいぶかゆみが変わってきますよ。

また、乾燥肌の場合もかゆくなる傾向があります。乾燥肌かも?って人は保湿剤をかゆみが出る箇所に塗りましょう。これをするだけでジョギング時のかゆみがなくなる人もいるみたいです。


やはり日常的に運動していないと身体のあちこちに異変をきたしますね。

毎日運動しようとは心がけているのですが、帰宅が遅いときもあるので難しいです。なので、運動前にはかなり入念にストレッチをするようにしてます。または、ヨガなんてやっちゃったり。

ジョギングしててかゆーい!と思った方はこの対策をぜひ試してみてください!