そろそろ休憩するかーと、ふと時計を見たら「4時44分」だった経験はありませんか?

それも1度だけではなく何度も。

結構私は夜更かしもするんでよく4時44分に遭遇しますね。4時44分ってちょっとホラーチックな感じがするのであまり良い印象はないんですけど…。あなたはどうでしょうか?何かよくこの数字は見てしまうなあというのはありますか?実はそれには隠されたメッセージがあるようです。

そこで今回は4時44分に時計をよく見てしまう理由と、4時44分がもたらすメッセージについて解説していきます。

4時44分に時計を見てしまう理由

印象に残りやすいから!?

OBC7XP0

よく言われる理由がコレですよね。たしかに4時44分ってゾロ目だしなんとなく記憶に残っちゃう気がします。しかし、統計をとっていけば、実はそれほど4時44分って見てないらしいとは言われます。やはり記憶に残りやすいからですかねえ。

なら今度からふと時計を見たときの時間を記録しておくか…って思いましたけどゆめにっき思い出しちゃうんで辞めます。みなさんもやらないようにしてください。

同じ時間を見過ぎてそれを気にするあまりにノイローゼになってしまう人もいるくらいです。しかし3日、4日続けて4時44分に時計をよく見ることもあるし…これが偶然という名の必然ってやつでしょうか?

4:44がもたらすメッセージ

4:44って言ったらもうアレなイメージしかありませんよね。今すぐ地獄に落ちていきそうな感じのニュアンスです。しかし4:44という数字の羅列にはエンジェルナンバーというメッセージがあるようです。

エンジェルナンバーとは、簡単に言うと天使が数字を通して送るメッセージです。スピリチュアルな感じがしませんか?正直こういう胡散臭い話大好きです。

それでは4:44のゾロ目が意味するメッセージを解説します。

444のメッセージは天使があなたのそばにいるという合図

ゾロ目が増えれば増えるほど、自分の周りに天使がいると言われています。4より44、44より444のほうが天使だらけってことですね。さらに天使がいるだけではなく、自分がやっていること、これからやろうとすることはきっと上手くいくと言うメッセージも込められています。

天使からの寵愛を受けているってことです。うわーなんか素敵ですね♪


4時44分をよく見るのは悪いことじゃなかったみたいですね。これを調べる前は、「うわー、今日も4時44分見ちゃったよ最悪…。」って気分になっていましたが、それも吹っ飛びました。

あ、ちなみにこれは無意識に見るからこそ意味があるのであって、意識的に見てもなんともないらしいです。

ちょっとポジティブになれそうな4時44分の情報のご紹介でした。